視力回復コラム記事一覧

成長中の子供は大人に比べて視力が悪くなりやすい!?

私たちが子どもの頃と比べると子どもを取り巻く環境は大きく変わりました。ここ10年で大きく進化したものといえば携帯電話やパソコンではないでしょうか?便利になった反面、子どもたちも携帯電話の小さな画面にかじりついているのを電車内や公共の場でよく目にしますね。文部科学省の調べによると「眼鏡などで強制してい...

» 続きを読む

目の疲労を放置は危険!簡単マッサージで疲れ目をスッキリ解消!

現代を生きる子どもたちは大人と同じように目に負担をかけていることが少なくありません。そんな子どもの視力回復マッサージをご紹介します。一昔に比べ、今の子どもはパソコン、テレビ、ゲーム、携帯、受験勉強など、目を長い間酷使する環境にさらされています。子どもも大人と同様、疲れ目を放置放置すれば視力の低下につ...

» 続きを読む

大事な我が子の視力をアップさせる方法とは?

テレビゲームが開発されてからもうかなりの年月が経ちます。私たちが子どもの頃はよく親から「ゲームばっかりしているんじゃありません」なんていわれていましたね。なぜなら私たちの親が子どもの頃にはテレビゲームなんて無かったですから。でも今は子どもの頃にゲームをしていた世代が親になる時代。ゲームの楽しさを知っ...

» 続きを読む

子どもの視力を改善させる魔法の方法とは!?

子どもにもできる視力回復トレーニングには様々なものあります。しかし、例え確実に効果が期待できるトレーニングであっても数十万円もするのでは手が出ないという人も多いと思います。「家に居ながらできて」、なおかつ「リーズナブル」な視力回復トレーニングキットがインターネットで簡単に購入可能ということをご存知で...

» 続きを読む

目を健康にするといわれるカシスの本当の効果

長時間パソコンなどをしていると目の疲れを感じるという人は多いと思います。俗にいう「眼精疲労」というものですね。眼精疲労は重くなると目の疲れだけでなく、頭痛や肩こりなどを引き起こします。原因の一つは毛様体といわれる水晶体のピントを調節する器官が1点を見続けることで凝り固まってしまうことにあります。定期...

» 続きを読む

お教えします!意外と知らない視力をアップさせるコツ

みなさんの寛ぎ、癒し、ストレス解消法は何ですか?映画鑑賞、アロマ、半身浴をしながら読書など人それぞれに解消法があるのではないでしょうか?ところが、そんなリラックスタイムでも目は常にものを見るために動いています。世の中の視力の低下原因は目を使いすぎて起きているものがほとんどといっても過言ではありません...

» 続きを読む

目の働きをサポートするビタミン群トップ5!

ブルーベリーやルテインなど、目に効くといわれる成分は世の中にたくさん出回っていますが、たくさんありすぎて何を選んでいいのかがわからなくなることが多いですよね。健康食品で補おうにもどんな成分がどこに働くかがわからないとなかなか効果を実感できないかもしれません。そんなあなたに視力アップに働くとされるビタ...

» 続きを読む

市販のサプリメントは視力アップに本当に効果があるのか?

最近はドラッグストア等にいけば健康食品コーナーが必ずと言っていいほど設置されていて、健康維持から肥満予防、頻尿トラブルを改善させるものまでさまざまです。どれを選んで良いか迷ってしまう人も少なくないのではないでしょうか?「●●の成分は□□に効果がある」こんなことが書かれている張り紙、チラシを目にしたこ...

» 続きを読む

実はブルーベリーを摂れば視力が良くなるはウソ!?

デスクワークでパソコンを長時間使用していると、目の疲れ、頭痛、肩こりなどの症状に困ることがあります。適度に休憩を取ることが効果的ですが、そんなことをしていては定時に仕事はなかなか終わりません。新聞の広告欄やテレビのCMは健康食品であふれていますが、健康食品の中でも最激戦区の一つといわれるのが「アイケ...

» 続きを読む

メガネをかけると視力が悪くなるという都市伝説に迫る!

メガネは視力に悪影響を及ぼすと考えている人は少なくありません。本当のところ、メガネと視力は一体どのようなかかわりがあるのでしょうか?これに関しては、専門家によっても意見が分かれているのが実情のようですが、メガネは視力が悪化することに関係はないと言い切る人もいます。視力が下がり始めた時にメガネをかける...

» 続きを読む

メガネ生活とはもうおさらば!視力回復トレーニング

視力の悪い人が一度は憧れるメガネもコンタクトも使用をしない生活。視力補正の器具を使用すれば見ることに困ることは無いでしょう。しかし、メガネは煩わしく、コンタクトレンズは扱いを気をつける必要があります。視力が下がったことを嘆いているだけでは視力がアップすることはありません。視力回復の方法にレーシック手...

» 続きを読む

運動をするときに煩わしいメガネの存在!何とかならない!?

メガネのせいで生活が不自由だと感じることは多いのでないでしょうか?メガネを煩わしく感じるのは大人よりも子どもに多く見られます。屋外で運動をするとき、習い事でサッカーをするとき、休み時間にドッジボールをするときなど、メガネのせいで存分に動けないなんてことがあるそうです。また、ボールが頭に当たった時など...

» 続きを読む

16歳から18歳の視力を上げることは可能か?

7歳から15歳の年齢層で高い成功率を誇る視力回復トレーニングですが、果たしてそれ以上の年代になると、視力を上げることは難しいのでしょうか?ある実績を持つ視力回復トレーニングの広告を見ていると、日本を代表するようなアスリートも訓練の末、見事に視力を上げているため、高校生になったら無理とか、そんなことは...

» 続きを読む

本当にあるの?視力が0.05から1.5まで回復する方法

視力検査で0.05だった人が1.5や2.0まで視力を上げることは常識的に考えて困難と言わざるを得ません。どれほど優れた訓練を積んだとしても可能性はゼロではありませんが、厳しいといえるでしょう。視力を回復させるためには視力が落ち始めたと思ったらすぐに訓練をすることが大切です。子どもに視力の回復事例が多...

» 続きを読む

20歳を過ぎても視力を上げる方法とは?

まず、大前提としてご理解いただきたいのは、子どもと比べると大人の方が視力回復は難しいということです。視力低下の原因によっては、20歳を過ぎてからの視力回復は不可能であることをご理解ください。だからと言って簡単に諦めないでください。自分の瞳の状況をきちんと理解した上で、自分に合った視力回復法を模索して...

» 続きを読む

えっ!?脳と視力の意外な関係とは

視力低下=目、または目の付近の器官の老化こう考えている人は少なくないはず。確かに視力が悪くなる原因のほとんどは目で間違いありません。ところが、目ではなく脳の問題で視力が下がるという例がたまにではありますが見受けられます。ものを見るという作業は目ではなく、目から入ってきた情報を脳で処理し映像化していま...

» 続きを読む

視力低下に終わりはあるのか?

人間、とりわけ日本人はランキングや数字にとても敏感です。視力検査で1.0が1.2に上がったなんてことがあったら嬉しいですよね?でも視力というものはどちらかというと上がるというより下がるもの。とくに現代人の視力は一昔に比べて低下傾向にあります。パソコンと一日10時間にらめっこなんて仕事をしている人も少...

» 続きを読む

食べることで視力を回復!そんな食材とは?

目に良いと言われる成分を効率的に摂るための健康食品はたくさん販売されています。サプリメントに配合されている成分の中には、眼精疲労の回復や視力の向上に作用するとの論文が発表されているものもあります。サプリメントはあくまで食品だから食べ過ぎても大丈夫だと思ったらその考えは正しいとは言えません。栄養の多く...

» 続きを読む

都市伝説!?緑を見ると目が良くなる?

世の中にあるれる情報は玉石混交でホントとウソが入り乱れているといっても過言ではないでしょう。実際のところどうなのかなんて、何か自分にとって利益がある時にしか本気で調べようとは思わないでしょう。というわけで、目に関する都市伝説を調査してみました。都市伝説1遠くを見ると視力が良くなる急激に視力回復するこ...

» 続きを読む

視力回復のDVDを見るとどれくらいの効き目がある?

近頃、巷で数多く溢れている視力回復DVD。“視力回復DVD”と聞くと、疑わしくて実際どのくらい効き目があるのかと考えていらっしゃる方もいると思います。それでは、現実に視力回復DVDや様々な手段をやってみた管理人が視力回復DVDに関して説明していきます。だいたいの視力回復DVDの内容というものは、初め...

» 続きを読む

すごく高い超音波治療器って目を良くするのに本当に良いの?

超音波治療器は視力回復に良いと言われています。眼科で近視を治そうとすると、超音波が出てくる機械を10分ほど目に密着させるという処置をすることがあります。視力を良くするのに使う超音波治療器のうち、“ミオピア”という名前の機械がありますが、この機械について理解することにより、超音波治療器は目を良くできる...

» 続きを読む

手術をしないで目を良くするやり方

目が見えづらくなったら、メガネをかけることが多いですが、現在では、レーシックを行えば、メガネやコンタクトを頼らずに暮らせるようになります。ただし、このレーシックは皆が必ず行えるとは限りません。レーザーで角膜を弄って、屈折率をずらして焦点を調整するのがレーシックの内容です。しかし、角膜がもともと薄い場...

» 続きを読む

目の疲労を良くする柔軟とは

「目が疲れるとシパシパしてきて不快だよね。でも病院行くほどじゃないし、眠れば良くなるよね…」そう思っていらっしゃる方、私もそう思っていましたよ…。目が疲労するのは、パソコン仕事他、目玉を動かすことがわずかだからです。適度に休みを入れると、目は落ち着きますが、目の疲労が常に続いているとそのうちに眼精疲...

» 続きを読む

目を良くするために目の筋肉を鍛練する訓練法

どんなことも「継続は力なり」です。例えば、筋肉トレーニングがありますが、目もそれと同じです。目の中にも筋肉が存在していて、その筋肉を注意して動かすように訓練すると視力が良くなることが期待できます。目玉の内側には毛様体筋という名前の筋肉があって、この筋肉が水晶体を伸ばしたりして焦点を調節しているのです...

» 続きを読む

針治療の視力に対する効果は如何ほど…?

針治療で視力が良くなるということはよく聞かれます。手間がかからない針治療で視力が良くなるのなら、やってみたい!と思う人もいるでしょうが、本当に針治療と目が良くなることとは関係があるのか、とちょっと疑問がわきますよね?酷使してしまった目を和らげるマッサージや、訓練のために、目の周囲のつぼや目に関係のあ...

» 続きを読む

ピンホールメガネで目が良くなるって…もしかしてマユツバ!?

目を良くするのに“ピンホールメガネ”がこの上なく効き目があるということを雑誌などで見たことはありますか?目を良くしたいという気持ちは多くの人が持っていますから、評判等で不確かな話が一人歩きしていることもありますよね?では、本当のところピンホールメガネが視力にそんなに良いのであれば、使ってみて損はない...

» 続きを読む

眼科で行われるワック【wac】はよく聞くけど、どれくらい効くの?

眼科で施される視力を良くするための訓練のうち、よく聞かれるものにワックという名前の訓練の仕方が存在します。とてもよく知られているやり方なので、子供にやらせてみたいけれど、どれだけ結果が出るのかという不安を抱えている方もいらっしゃるかと思います。よく知られているとは書きましたが、第一、“ワック”って聞...

» 続きを読む

視力回復テキスト「マジカルアイ」の実力とは!?

「マジカルアイ」は3Dの絵本なのですが、これが目を良くするために良いと思われるという風説が囁かれています。3Dみたいな立体感のある映像を見たことがある方も沢山いらっしゃることと思いますが、そういう映像を多くまとめて絵本の形にしたものがマジカルアイです。このマジカルアイを始めとする3D画像を見ると、目...

» 続きを読む

視力回復センターでできることや費用はどれくらいかかる?

「視力回復センター」がよく知られているTV番組で扱われたため、よく取り沙汰されます。目が良くない人なら共感できると思いますが、“目が良くなる”と聞けば気になりますし、ちょっとでも良くなる可能性があるなら頼りたい!と思う人も沢山いらっしゃると思います。最初に視力回復センターについて簡単にまとめると、視...

» 続きを読む

目を良くするのに効き目のある運動ってあるの?

運動競技を行ったら、目が良くなったというような話を耳にしたことはありませんか?思考を巡らせてみると、運動のうち、目を普段よりも動かす種目も沢山ありますね。目のピントを調節するために作用しているのは筋肉ですから、運動を行い、目の周囲のそれに関わる筋肉に反応させて活発になれば、症状が軽いものであれば良く...

» 続きを読む

疲れ目を治し、目を良くするマッサージや柔軟運動のやり方って?

今の時代に生きる人々の眼精疲労は深刻なものとされ、とりわけ先進国で生きる人々に際立っています。眼精疲労の特に強い要因ですが、やはりパソコンがよく使われるようになったことが、一番なのではないかと思います。仕事だけでなく趣味にも…と現在では常にパソコンがないと回らない時代ですし、更に近頃ではスマホやタブ...

» 続きを読む

親の視力は子供にも受け継がれるの?

「貴女は目元がお母さんに似てるねー」のように皆、誰かしらに言われたことがあるかと思いますが、子供は親からなにかしらを受け継いでいます。見た目や正確、身のこなしや表情など、長所短所何もかも各々のパーソナリティーではありますが、それらのうち、“視力も受け継がれる”“目が悪くなるのは親が原因”などの傾向や...

» 続きを読む

案外盲点だった目の機能低下を防ぐ手だて

人間はどんどん年をとっていきます。仕方ないのですが、若いまま生きられません。肌や身体の老化を防ぐために、“アンチエイジング”という治療方法ができましたが、日常皆の役に立ってくれている目にはアンチエイジングは使えると思いますか?おじいちゃんおばあちゃんがちょっと顔を離して新聞などを見ている姿を想像して...

» 続きを読む

目はどれだけ悪くなっていくの!?

日常、視力がどれくらいかはあまり意識しないし、正確に計ることも滅多にないですが、視力の具体的な数値に直面してしまうと、「結構下がっちゃった…」ってへこんでしまいますよね?そう考えているうちに「目が悪くなる限界はあるのだろうか」と思いました。遠いアフリカに住んでいる人達の視力6.0は真実?という話題以...

» 続きを読む

近頃注目されている“オルソケラトジー”の良い点&悪い点

近頃、大変注目されている“オルソケラトジー”についてです。“オルソケラトジー”とは、簡略に解説すると酸素が内部に通り抜けやすいコンタクトを就寝している時につければ、角膜の形を改善できるというもの。そうしたことにより、レンズを取ってからある程度の時間は何もつけていない状態でも視力の良い状態を保て、アメ...

» 続きを読む

真性の近視では、視力を戻すことは不可能?

気づかないうちに、視界がぼやけてくるのが近視の恐ろしい部分ですね。しかし、近視とまとめて表現しましたが、おおまかに分類してみると、“仮性近視”と“真性近視”の2過程となります。ひょっとすると、こんな風に言われたことがあるのでは…?「真性の近視の場合は視力を良くすることは望めない…」真実はいかに…!?...

» 続きを読む

近視になってしまうのは何故?

いつの間にか悪くなっちゃった!ということはあらゆることに多く言えますが、視力に関しては特にそう思われます。目が悪くなる理由とおおまかに言っても、老眼や外部的な要素に基づくものもあるのですが、大部分は近視に苦しめられているのでは?更に、近視にもやはり進行する過程があります。網膜(フィルム)に像が繋がら...

» 続きを読む

眼科で処方される点眼薬《ミドリン》の効き目は如何ほど!?

病気が回復しない、あるいは自身で良くするのは無理!…そんな方々は最終的には病院に行くしかありません。目に関することについても同様。眼科に行きますと、医者に診断された後、薬を出してもらいますが、その時に出してもらえるものに《ミドリンM》なる点眼液が存在します。せっかく病院から出してもらえたわけですから...

» 続きを読む

イントラレーシックとレーシック手術の差異とは?

レーシックにはおおまかに分類すると、レーシックとイントラレーシックのふたつになります。レーシック手術に関心がある方は、レーシックとイントラレーシックの異なる点に関して情報を集めて、しっかり理解することをおすすめします。最初に、レーシックとイントラレーシックの大きく異なる点は、使う機械です。レーシック...

» 続きを読む

レーシックの利点と弱点

レーシック手術を行う時に必ず理解しておくべきなのは手術の利点と弱点です。最初に利点から話しますが、レーシックの利点のうち一番の恩恵は、かなりの度合いで目を良くすることができること。ただ単に目を良くしたいのなら、物凄く優れた結果を出せるのがこのレーシックであり、メガネやコンタクトレンズをつけている方々...

» 続きを読む

レーシック手術をしたのに目が良くならない、はっきり見えないこともあるの!?

レーシック手術をして機能障害が起きたり、上手く行かなかった場合、視力が思ったように回復しない、周りがはっきり見えないなどの問題点があることをご存知ですか?レーシック手術で視力が思ったように回復しなかった時の可能性として、その人の身体の状態によるものがあります。けれど、そういう事情があるなら、手術前に...

» 続きを読む

レーシックをしたらドライアイになっちゃった!?

レーシックを受けた後に出てくる症状には色々とあるのですが、よく聞くのはドライアイになる、です。レーシックを行って出た症状のドライアイは、行ったらすぐに出てきて、そののちにたんだんと良くなることも多いので、ドライアイになってしまった!もうずっと治らないの!?ということになるかどうかは、様子を見ないと一...

» 続きを読む

レーシックの副作用!?視力が回復しすぎて頭が痛い!?

レーシックをすることにより起こる余病は数多くあるとわかっていますが、見落としてしまいがちな、考えもしない結果になることを知っていますか?それが遠視で、視力を回復させ過ぎてしまった悪影響です。よく知られている運動選手でもこうなった人々がいて、運動は目の力が特に大切なものですから、とても痛ましいことです...

» 続きを読む

レーシックのせいで夜の間視力が下がるのは事実?

レーシックを行う以前に必ずチェックすべき項目が、夜に目が見えにくくなるかもしれないということです。相当数の人が夜に目が見えにくくなっているそうで、レーシックをした人に話を聞くとよくあるそうです。夜は家にいるだけだから、一般的な活動時間に目が見えているなら大丈夫と思う人もいると思います。ですが、仕事の...

» 続きを読む

レーシックを受けて生じたハロ・グレア現象が恐ろしい!

レーシックを受けて現れるハロ・グレアという症状を知っていますか?レーシックを考えるのなら、絶対にチェックすべき項目で、状況により身体に負担がかかる症状として長期間苦しめられる可能性があるのです。レーシックの副作用として認知されるハロ・グレアに関してわかりやすく話せば、夜における光がぼやけたり、目が眩...

» 続きを読む

レーシックによってなるかもしれない不安な“結膜炎”

“レーシック難民”との表現があるのですが、レーシックを受けたことにより、結膜炎になることもあります。レーシックを受けて思い通りにならなかった人の話をインターネットで検索をかけると、思ったよりレーシックで結膜炎になってしまった人の割合が高いことが見受けられます。そのうち、有名な人もレーシックにより結膜...

» 続きを読む

他人事じゃない?レーシックが成功しないとこうなる…

レーシックに期待するのは悪いことではないのですが、危険性にも配慮することが大切です。レーシックにおける損害を受ける可能性を痛感するなら、レーシックの体験談が載っているホームページ等を探してみてください。最初に、思い通りにならなかった結果の話を読んでいて、数が沢山あるのはドライアイやハロ・グレア他によ...

» 続きを読む

レーシックにおける不安

我が国にレーシックが生まれたのは2000年です。その年にエキシマレーザーの設備が医療のための道具と認定されたことがきっかけです。レーシックは“角膜屈折率矯正手術”と呼ばれ、角膜の表面を薄く切り、フラップを作成しそれを剥がします。フラップを剥がすと角膜実質層が現れるので、そこにエキシマレーザーを当て、...

» 続きを読む

レーシックで起きる合併症や副作用

レーシックが多くの人に知られていけばいくほど、知っておくべきはレーシックの危なさです。レーシックの危ないところと言えば、合併症ということがかなりの不安になるわけですが、レーシックによって起こりうる合併症は色々存在しますから、レーシックを考えている人は理解しておいた方が良いと思われます。レーシックは角...

» 続きを読む

レーシックっていくらくらいかかる?

レーシックを考えている人のほとんどが不安になっていること…それはレーシックにかかる値段のことですよね?インターネット検索などで調べてみて、レーシックにかかる値段を比べる場合も結構ありますが、この時に必ず気をつけなければいけないことがあります。それは、断じて安易に価格だけを見ないということです。そうし...

» 続きを読む

未成年でレーシックをしたいなら…

レーシックは大変注目に値する目を良くする施術方法として、しばしばテレビなどで紹介されることも多いですが、レーシックは未成年ではできないのか?と心配している方もいると思います。レーシックを未成年では行えないという法律などは勿論ないのですが、しかし未成年への施術はしないという診療所は結構存在します。ある...

» 続きを読む